Global International University Systems


Undergraduate


US&JAPAN
PROGRAM

日米の大学が同時に卒業できます。

あなたの大学選びは、目本地図では足リません。 
世界地図が必要です。
本格的な国際派の人材を養成するために、国や都市また大学の間を越えて、自由に学べるようにクロスエデュケーション(国際相互教育)を実施しています。日米の両方の大学が卒業できます。このクロスエデュケーションを利用すれば、コロラドキャンパス、フロリダキャンパス、オハイオキャンパス、ワシントンDCキャンパスで学ぶことはもちろん、その他300校以上の大学で学ぶことができます。ハーバード、スタンフォード、MlTなど世界のトップ校の3年次に編入学して専門課程を学ぶことも可能です。また日本の有名校に逆留学することもできます。

世界のトップ校で、
あなたの夢を実現させてみませんか!!
国際的なビジネスの場で活躍したい。国際通訳の専門的スキルを体得したい。観光産業で働きたい。国際派のジャーナリストをめざしたい。文化人類学を研究したい。国際線のキャビンアテンダントになりたい。国際関係を学び国連職員として働きたい。言語学を学びたい。セラピストの資格を取リたい。映画やテレビプログラムを制作したい。スポーツのコーチングの技法を体得したい。スポーツ医学について学びたい。空間デザイナーになリたい。国際派のファッションデサイナーとして活躍したい。航空宇宙エ学を学んでジャンボジェット機や口ケット製作に携わリたい。コンピュータ工学のエキスパートになりたい。バイオテックの真髄を研究したい。一流の宝石鑑定士や宝石のバイヤーとして活躍したい。パイロットのライセンスを取りたい。等々あなたの夢を実現させる大学が、コロラド州(コロラド州立大学)、フロリダ州(フロリダ州立セントラルフロリダ大学)、州立オハイオ大学をはじめ、全米300校に開設されています。あなたの入学を80,000余名の仲問が待っています。
 




〜受験生の皆さんへ、
時代を先取りした大学進学〜

★留学しながら、日米両方の大学が卒業できるプログラム
★日本からでも、アメリカからでもスタート可能
★28か月で4年制大学を卒業
★アメリカの大学から、日本の有名校へ逆留学も可能

〜中高生の皆さんへ、
塾も予備校もいらない進学ルート〜

高校卒業や高卒認定なしで、15歳から大学の単位が取得できます。18歳で米国の高校と短大を同時に卒業することが可能です。高校に通学しながら併修も可能です。



 
■アメリカ大学新入生コース ■アメリカ大学編入生コース

 



 
留学先の大学は、コロラド州(コロラド州立大学)、フロリダ州(フロリダ州立セントラルフロリダ大学)、州立オハイオ大学をはじめ、全米及びヨーロッパの300校の教育交流校です。留学先は、本人の希望と選考試験の結果及び面談を総合的に判断して決定します。

 


 
 
*国際経営管理学 *観光ビジネス *国際貿易 *国際関係学 *金融学 *マーケティング *秘書学 *コンピュータ管理学など
 
*コンピュータ工学 *電子工学 *機械工学 *建築工学 *バイオテック *環境工学 *海洋学 *航空宇宙工学など
 
*アラビア語 *フランス語 *イタリア語 *ドイツ語 *スペイン語 *ポルトガル語 *韓国語 *中国語など40か語
 
*医学 *薬学 *スポーツ医学 *カイロプラクティック *看護学 *音楽学(各種) *音楽ビジネス *自然治療(ハーブ治療、音楽治療、ドルフィン治療、など)スポーツ経営学(ゴルフ、テニス、馬術) *ホテル経営学 *アート(芸術、スタジオ) *デザイン(インテリア、ファッション、グラフィック)*ジュエリー制作 *宝石鑑定等 など

 
■前期入学 5月 ■後期入学 10月 ※大学により、入学時期が異なる場合があります。

 
21歳未満の方や新入生の方は、学生寮での生活が義務づけられます。(米国では21歳以下は未成年です。) 学寮のない学校の場合は、ホームスティの滞在となります。

 


 
ー業料 年間$7,300〜 ※大学及び履修科目数により異なります。 ⊇撒鑒顱’間$6,800〜※住居形態により異なります。

■入学から卒業まで、トータル的にカウンセリングとサポートを行います。安心留学が実現します。
まず、説明会にご出席ください。スカイプやEメールでもご質問にお答えします。
留学しながら、日米の両方の大学が卒業できるユニークなカレッジプログラムです。新入生であれば28か月で4年制大学が卒業できます。3年次編入学生であれば16か月で卒業できます。説明会では、どうすれば、留学しながら、日米の両方の大学が無理なく卒業できるのか、日米のトップ校への編入学の仕方、又奨学金の受給方法などについてご説明いたします。

US&JAPAN プログラムの詳細については、下記までお問合せください。
TEL 050−5800−7411


nonlink,”contact”


nolink,”mark”