Global International University Systems


without high school diploma


_ 高校も高卒認定も塾もいらない

15歳から日米のトップ校がめざせる新しい大学進学ルート

グローバル化が進む現代社会において、旧態依然とした国内の受験対策にとらわれず、最短6か月で16単位さえ身につければ、日米の大学がめざせます。16単位は大学の卒業要件単位として認定されます。


15歳からめざせる日米トップ校へのチャレンジプログラム

STEP1 15歳から入学できる16単位コースを受講します。1年間でこの16単位を取得します。最短6か月で修了することが可能です。16単位は大学の卒業要件単位としても認定されます。学費は塾や予備校の十数分の1か、それ以下です。

STEP2 あわせて留学して英語力のフォローアップコースを受講します。留学を推奨しますが、日本でも受講できます。短期間の留学も可能です。

STEP3 日米の短大コース(Dual degree program)に入学し、日米両方の短大卒業資格(Associate's degree)を取得をめざします。

STEP4 英語力を活かして、日米のトップ校へ編入学し、4大の卒業資格(Bachelor(s degree)を取得します。入学最低年齢や入学条件は各校にてことなります。

_ 5つのポイント

 

★今、進学方法が変わろうとしている

★高卒や高卒認定なしでの大学進学を具現化する

★飛び級で技術力・博士号を目指す

★ハーバード大学などトップ校がめざせる

★15歳からでもスタートできる


_ 他のハイスクールプログラム



_ 他の参考ページ